2007年06月22日

手術日

朝、11時ごろ病院に行きました。

今日は何時ごろに手術が終わるのかわからなかったのであーたんも一緒に連れて行ったのですが、どうやら病室にいれてはいけなかったみたい。

なので、外のロビーに行きパパと相談をするとパパが会社を休みあーたんを連れてかえることになりました。

その前に、ご飯を食べさせ寝かせることに。。
ちょうど、昼ごはんの時間だったので一階のレストランでご飯を食べさすと寝てしまいました。

そのまま、タクシー乗り場に行きパパが乗ったのであーたんをパパに渡すとおきてしまい大泣きもうやだ〜(悲しい顔)

泣いているあーたんをおいて病院に入ったのですがちょうどタクシーの窓にしがみついて泣いているあーたんを見ることに。
(パパに後で聞いてみたらそのまま寝てしまったそうです。)

部屋に戻るとたっくんが寝ていました。

同室の方が教えてくれたのですが、私がなかなか帰ってこないので入り口で泣いていたそうです。

それをみたボランティアの方がたっくんに本を読んでくれたらしく、そのまま寝てしまったんだって。

あちゃぁ〜

確かに『パパ達をおくってくるからね。すぐ戻るね』っていってでてきたんでしたたらーっ(汗)

昨日の夜も私が帰った後起きてしまい、泣いたそうなんですが看護師の方に遊んでもらって寝たとの事でした。
んーーやっぱり泣いたんだね。

しばらくして起きたたっくんは『ママ、遅いよ。』といっておこっていましたむかっ(怒り)

それからはウルトラマンの人形で遊んでいました。
なので私はまた、昨日の続きを読んですごしました。

ご飯は朝食べたのが最後だったため、お昼ご飯をたべれなかったたっくん。15時過ぎからは水分をとることもできなくなりました。

とってもおなかがすいたらしく、『おなかすいた〜。ジュースがのみたーい。』と何度かいっていたよ。
そりゃあ、のども渇くしおなかもすくよねえ。

最初の手術の予定時間は16時だったのが、どんどんずれて麻酔室に入ったのは20時20分だもん。

麻酔室では歩いていき、ベッドに座ると酸素マスクから麻酔をすいはじめました。寝てしまう瞬間までは私もたちあったよ。
酸素マスクからはチョコレート?ストロベリー?かなんかの甘いにおいがしました。

それから1時間半ぐらいすると手術が終わり担当医からの説明を受け、麻酔からさめたたっくんにあうことができました。

手術は成功で水はとったとのことでした。
腫瘍もなく大丈夫だって。

麻酔からさめたたっくんにあうと何故か泣いていました。
麻酔が完全にとれると部屋までベッドのまま移動させ寝かせることに。。

水分は後1時間、食事は2時間は取れないといわれました。
深夜なので看護師の方がやってくれるとのこと。

しかし、時間も遅いので帰ろうとするとたっくんが泣きながら起きてきたので病院には23時すぎまでいました。

明日は予定通り退院だよ。

がんばったね。
posted by dondoco at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | たっくん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。